サプリメントとマリーゴールドの関係!ルテイン・ゼアキサンチンも含まれていて安心?

ゼアキサンチンが含まれるサプリメントはたくさん発売されていますが、その多くはマリーゴールド由来のゼアキサンチンを使用しています。なぜ、マリーゴールド由来のゼアキサンチンが使用される事が多いんでしょうか。

 

 

 

マリーゴールドとは

 

マリーゴールド

 

マリーゴールドは、キク科コウオウソウ属の植物で、アフリカン・マリーゴールドやフレンチ・マリーゴールド、メキシカン・マリーゴールド、レモン・マリーゴールドなどの種類があります。フレンチやアフリカンといった名前がついていますが原産地はメキシコで、これらの名前は導入の過程で誤って付けられたものと思われます。夏から秋にかけて美しい花が咲き、栽培も比較的簡単なので日本でも親しまれています。

 

マリーゴールドにはルテインやゼアキサンチンが含まれいる!?

 

マリーゴールドは、花の美しさで親しまれていますが、その花にはルテインやゼアキサンチンが含まれています。また、栽培が比較的易しいため、いくつかの種類を組み合わせてルテインやゼアキサンチンが豊富なマリーゴールドを作ることが可能なんです。そのため、サプリメントを作る会社では自社でマリーゴールドを栽培しているところも多く、高品質なマリーゴールドの開発・研究を重ねています。

 

運動不足、パソコン作業または外食が多い方におすすめ!

 

このタイトルで上げている、運動不足、仕事柄パソコン作業がメインの方、デスクワークがメインの方、外食が多い方、このいずれかに該当する人は、日常から体を動かし、自然的な環境で生きている人よりも、代謝が上手く出来なく、加齢による様々な症状の進行が早いとされており、症状が現れやすいとされています。

 

このような方に共通していえるのは、なにか対策をとらないと行けない。ということです。対策といっても何をすればいいのか、イマイチ分からないですよね?実は加齢の進行を遅らせ、生活習慣病改善にもってこいの成分があるんです。

 

その成分というのが「ルテイン」「カルテノイド」なんですね。じゃあこの成分はなにから取れるの?と疑問を持つでしょう。ルテイン、カルテノイドを豊富に含んでいるもの。それが、この記事でお伝えしている「マリーゴールド」なんです!

 

ハーブティーとサプリメントでマリーゴールドを摂取できる?

 

ここまで読まれた方はおそらく、「だってマリーゴールドって花でしょ!?どうやって摂取すればいいの?」という疑問が出て来るはずです。

 

主な摂取方法としては、

  • マリーゴールドハーブティー
  • サプリメント

 

この2つが代表的です。(他にも摂取方法があるかもしれません)寒い時期、体を温めると共に効果を充分に期待できるハーブティーを就寝前に一杯。そして飲みきれなくても、次の日のうがい用としてとっておけば、無駄なく使用することができます。風邪やインフルエンザの予防にもなるそうです。

 

ですがハーブティーは好き嫌いが分かれてしまいます。そこでもう一つの摂取方法。サプリメントです。

 

いちいちハーブティーを入れることもなく、1〜2粒を飲めばいいだけですし、マリーゴールド以外の成分も豊富に入っているので、効率よく体をケアすることが出来ますし、サプリメントなので、癖のある味などそういったものは一切ございません。
(筆者はハーブティーが苦手なので、サプリメントで摂取しています)

 

 

マリーゴールドは植物だから安全性も高く安心!

 

マリーゴールド2

 

マリーゴールドは自然の植物ですから、それから抽出されたルテインやゼアキサンチンも安全性が高く、消費者からの信頼も得やすいため、マリーゴールド由来のゼアキサンチンが使用される事が多くなっています。

 

2013年1月には、欧州連合が新食品開発成分として合成ゼアキサンチンの販売を認可する欧州食品安全機関の委員会施行決定を公表し、その安全性が確認されましたが、やはり消費者としては天然のマリーゴールド由来のゼアキサンチンの方が安心出来ますし、合成ゼアキサンチンが正しい方法で作られているかどうかといった疑念もあるため、マリーゴールド由来のゼアキサンチンが主流になっているんです。