ゼアキサンチンは子供の脳を作り、大人の認知力を高める?効果効能とは

 

脳

 

ゼアキサンチンは、アイケアサプリメントによく配合されているように眼病予防や瞳の健康に効果を発揮する事が知られています。ですが、このゼアキサンチンには脳にも効果を発揮するという事が分かってきているんです。ゼアキサンチンは、どうして脳に良いんでしょうか。

 

 

知っておきたい研究発表の結果!子供の脳を作り、大人の認知力を高める!?

 

認知力

 

アメリカのボストンにあるタフツ大学のエリザベス・J・ジョンソン氏が、栄養学の国際誌ニュートリション・レビューズ誌2014年9月号に発表した論文によると、ルテインやゼアキサンチンには子供の脳を作り、大人の認知力を高める効果があるとされています。ルテインとゼアキサンチンは、実は人間の脳組織にとっても重要なカロテノイドで、脳の抗酸化作用や抗炎症作用を持っている可能性があるらしいんです。

 

子供の脳には全カロテノイド中のルテインの割合が大人の二倍に達しており、それが神経の発達に寄与していると考えられています。また、大人の脳においてはその高酸化作用や抗炎症作用によって認知力を高めることが期待できるんだそうです。

 

ルテインとゼアキサンチンは似た物質

 

前述の論文では、ルテインが脳に重要な役割を果たしているとされていますが、摂取したルテインは体内の代謝によって適切な量のゼアキサンチンに変換されます。

 

つまり、ルテインとゼアキサンチンは非常によく似た物質なんです。ただ、黄斑部に存在するルテインとゼアキサンチンは、その中でも存在する位置が微妙に違い、その効果にも違いがあるかもしれないと言われていますが、まだ研究は進んでいません。

 

ゼアキサンチンにも高い抗酸化力があるのは確かですが、脳に対する効果についてもこれからの研究が待たれるところでしょう。

 

緑黄色野菜を食べれば脳にも良い影響?その効果効能とは

 

緑黄色野菜

 

ルテインとゼアキサンチンは、緑黄色野菜に多く含まれています。特に、ほうれん草100gには10.2rのルテインが含まれていて、ゼアキサンチンも0.02r含まれています。パプリカにはそのおよそ6倍のゼアキサンチンが含まれていますから、これらの食材を取り入れる事で目だけでなく脳にも良い影響を及ぼすかもしれませんね。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

ルテインやゼアキサンチンが脳に効果的というのは筆者も調べていて初めて知ったので、是非この情報を皆さんにも知ってほしく、今回は「ゼアキサンチンは子供の脳を作り、大人の認知力を高める?」というタイトルのもと、書かせて頂きました。

 

脳にも効果的と聞くと、すぐにでも摂取したくなってきますよね。老化と共に様々な機能などが低下していくので、早いうちに対策をとっておきたいものです。

 

気になる方は是非一度試してはいかがでしょうか?